優しい男

ある所に、とても力が強くて優しい男が居ました。外見は、怖そうでしたが、子供達は心の目が澄んでいたので彼を慕い側によって来ました。

ある日、男が街に行くと貧しい子供達が物乞いをしていました。男を見ると子供達は、駆け寄って来ました。

男は、何も言いませんでしたが、子供達は、安心して男の腕の中で眠ってしまいました。男は想いました。

「私のような人間をこの子達は信頼していてくれる。」そう想うと、心が篤くなって涙が溢れてきました。

ポロポロと涙は、幼子の頬に落ちました。するとどうした事でしょう。

その子供達は、天使となって天に昇って行きました。

今井英人の物語集

人生で辛い時にフッと心に浮かんだ物語です。

0コメント

  • 1000 / 1000